2015年10月

2015年10月29日

父が死んでから、母や兄弟はよく人影を見ると言ってました

61 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/08 10:23:00
父の一周忌で主人と私の実家へ帰った時のことです。
朝4時まで1階の台所で飲んで、2階の寝室へ行きました。
横になってすぐ、「ギギッ」と台所で椅子を引く音がしたのですが
不思議と父だと思いました。
父はとてもがさつで、引き戸を力いっぱい開け閉めしたり、ドンドン歩いたり
していたので、家族はよくその音で起こされていました。
だからのんきに「年寄りは朝が早いからなあ・・」なんて思ってたのです。

帰宅してから
主人「2階に上がった後さあ・・」
私「椅子引く音したよなあ?」
二人でぞーっとしました。寝ぼけていたと思っていたのに。
主人によると、その後も何度もその音がしたので確認に降りたそうです。
しかし椅子は動かされていませんでした。
「それが逆に恐かった」と言っていました。
父が死んでから、母や兄弟はよく人影を見ると言ってました。
早く成仏してくれ、父よ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 15:00|PermalinkComments(0)心霊 

キーーーン

72 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/11 09:52:00
昔、自室で寝てたら、窓の外からする「キーーーン」という機械音で目が覚め、
「え?何?」と思って聞いていると、音が少しずつ高くなって行き、
結局超音波に変わる高さまで、聞こえなくなるまで続いた。一体何だったんだろう?


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00|PermalinkComments(0)心霊 

2015年10月28日

レクイエム

79 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/12 14:07:00
工房ん時(つっても去年だが)。
ドラマの撮影で深夜の学校にいたんだけど、テープになんか奇妙な歌が入ってた。
山にある人里はなれた学校で珍走団なんか来る様な所じゃないんだけど、確かに入ってた。
漏れは霊感結構あるほうで、その日はなんか気にかかるなぁって思ってた。
んで、カメラマンやってるおかげで何処から音が聞こえるかとか分かるようになってたんだけど、その音は音楽室のあたりから聞こえていました。
漏れがその事を皆に話すと皆怖がってその日の撮影は中止になった。
ちなみに、テープにもその音楽はしっかり残ってますた。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 23:00|PermalinkComments(0)心霊 

現在はこの路線、廃線になってます

61 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/19 07:42:00
私は霊感は皆無だと思ってますが、昔から友達や知り合いには必ず
「霊が見える!」とか言う奴が居たものです。
なのでこの手の話は信じる方です・・・・
高校の頃、そういう友達の家に放課後遊びに行ったんですが、バスで田んぼの
中を走る道をのんびり揺られていました。ほかに乗客も無く、車内は運転手と
私達の3人なので、一番後ろの席で馬鹿な話で盛り上がっていたんですが、
突然「ピンポ~ン」と「降ります」のランプがなりました。「え??」とか
思いましたが、バスはそれが当たり前のようにバス停を通過していきました。
横の友達はと言うと、その直後から妙に口数が減っていたのが気には
なりましたが・・・
そして夜、最終バスが出るので、そいつの家を後にして今度は一人でバスに
乗りましたが、車内は運転手と二人きり。昼間の一件も有るので、運転手の隣の
席に座っていました。「そういえばこの辺だったよな?」とか考えた直後に
「ピンポ~ン」、バスはまた当たり前の様にバス停を通過していきました。
さすがに気になったので運転手に聞いてみた所、
「良くあるんだよね。でもこの辺りは墓地しかないからお盆時期以外は誰も
乗ってこないし、無視する事にしてるんだよ」
翌日、例の友達にそんな事を言われたぞと話したら、
「実はあの時さ、俺たちの他にもう一人居たんだけど、ランプが鳴ってバス停を
通過する時、急に消えたんだよ。自分の墓に帰って行ったのかな」
とか言ってました。
現在はこの路線、廃線になってます。
「赤字」って理由でしたが・・・・
「下○田」って地名にピンと来た人は同じ体験してるかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加
at 19:00|PermalinkComments(0)心霊 

呼吸が長いって事は、僕より大きい生き物?

98 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/16 01:24:00
もう6年ぐらい前の、夏の話
夜11時ごろ、風はないのですが、ちょうどいいぐらいの涼しさだったので
窓を全開にして寝ようかと思い、電気を消してベットに横になりました
さあ寝ようかと思っていると、なにやらいつもと部屋の雰囲気が違うんです
なんていうか、妙に音が反響するような感じです
当然自分の呼吸音も反射して聞こえてきます
で、なんとなく自分の呼吸音を聞いていると
不思議な事にその呼吸音と自分の呼吸とがずれてくるんです
少しずつそれはズレていって(反響音の方がストロークが長い)
結局全く逆(こっちが吸って、向こうが吐く)になって
そのまま、こっちが追いぬいてまたずれていくってのを
2-3回繰り返したとこで、なんか無性にその呼吸音が気になってきて
電気をつけたり、窓を明けたり閉めたりして、どこからその音が聞こえてくるのか探しましたが
正体はわかりません、1つだけわかった事は、電気をつけるとその音が聞こえなくなる事だけでした
1時間ぐらい探しつづけましたが見つかりません
ただ、何かいるという気配だけははっきりと感じました(呼吸音が聞こえる為)

つづく


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 15:00|PermalinkComments(0)心霊 

うつぶせで寝ててよかった、、、

111 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/17 05:33:00
正直、怖いんだけど供養のつもりで書きます。
15年ほど前、中学生の時です。
早朝五時くらいになぜか目が覚めて、ベッドの上でゴロゴロしてました
相当明るかったし、しょうがないからラジオでも聞こうかなあと
ラジオの方向を見た時、新聞配達のバイクがいつものようにやってきました。

家の前に止まって、降りる配達の人、とはべつに、もう一人??
乗っていたようです、別に気にもとめてなかったんですが、
ザクッ、ザクッ、ザクッっとねている部屋の窓に近づいてくる。
草むらになっていたので足音がはっきりと近づいてきました、

なんかやだなーと思っているとその人が突然、ガラガラガラッと
部屋の窓を開けてしまいました、鍵もしっかりかかっているはずだし
何より、窓の外には泥棒よけの柵が入っていて、開けれるはずもない
家を空けることが多いのと、用心深い父親がつけたもんで
火事の時にげらんねえじゃんよと常々思っていたほど頑丈な物。

まあとにかくそこを開けて、エッ!と思ってると、気配が部屋の中に入ってきた。
その瞬間、いきなりすごい重い物を体に乗せられたかのようなすごい金縛り
金縛りが始まった瞬間、息が止まり、痛みと感じるほど、しかも目のを
壊れたテレビにでるノイズみたいな物がバチバチッと走って、画像が乱れました。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00|PermalinkComments(0)心霊 

2015年10月27日

小さい頃家にあった漫画

607 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/03/18 16:03:00
小さい頃家にあった漫画を今急に思い出した。

温室つきの古い洋館に住んでる男がいて、温室で虫をたくさん飼育してる。
主人公の女の子が住む家からその洋館がよく見えるんだけど
どうもその男に覗かれているような気がする。
親に男の素性を尋ねると昆虫学者らしいと言われ
えらい人なんですからそんな風に言うもんじゃありませんよ、と逆にたしなめられる。

んで経緯や理由は忘れたが結局その男はやっぱ主人公を狙っていて
主人公は男の罠にはまってしまう。あ、エロとかはないよ。
虫で満杯の部屋に放り込まれたりしてたような気がするんだけどよく覚えてない。
虫を用いた拷問というか、なんかそういう責め方をされてたような。
主人公は確か逃げられたんじゃなかったかと思うがこれも自信なし。
「虫よ虫よ…我の声を聞け!」みたいな文句が冒頭とラストにあった気がする。

うーん思い出したとはいえうろ覚えすぎ。誰かわかる人いません?



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 23:00|PermalinkComments(0)心霊 

お金に汚い霊能者は動物霊とか低級霊の力を借りてると思ったほうがいい

1 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/15 12:46:00
相場としてどれくらい相談料取られますか?
相談料以外にもお金掛かるんでしょうか?
それから、除霊とかしてもらうと凄い料金とられそうな気がするんですが?



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 19:00|PermalinkComments(0)心霊 

窓をノックする音がした

118 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 07:51:00
怖いというよりは奇妙な話なのですが……。
大学時代、実家の私の部屋で友人たち三人とTRPGをしていた時の
ことです。
狭い部屋だったので、こたつサイズのテーブルの三方に各々が
座っていました。
私は窓を背にした位置に座っており、左隣に友人A、向かい側に友人B
が座っていました。
で、ゲームのプレイたけなわの時、不意に私の背中の方から「トントン」
とガラス窓をノックするような音がしたのです。私は普段から良くあるよう
に母がベランダから呼んだのかと思い、振り返ってみたのですが、窓の
外に人の姿はなし。
奇妙に思いながら友人たちの方に向き直ってみると、友人Bが「こえ~」
と騒ぎ出しました。
Bいわく「どう見ても誰もいないのに窓をノックする音がした」と。
私とBは、あれは確かにノックの音だったよな、心霊現象? と大いに
盛り上がったのですが、何故かAがのってこないのです。
が、それも当然。Aは何の音も聞いていないというのです。私もBもは
っきりと聞き取ったほどの大きな音で、Aの位置でも十分聞こえるはず
なのに……これが他の時ならAがぼうっとしていたということも考えられる
のですが、他人の話を聞いてゲームを進めて行くTRPG中だっただけに
Aも音に対しては敏感になっていたはず……。
決して、怖い話ではありませんが、奇妙な話ではありました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
at 15:00|PermalinkComments(0)心霊 

田舎の小さな診療所

124 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/18 17:42:00
良スレなのでageようかともオモタが保守さげ。

これだけじゃ何なので昔の職場で聞いた話をひとつ。
私がかつて勤めていたのは田舎の小さな診療所で、部屋数は少ないが
入院設備もあり、夜間の緊急外来も受け入れていた。
看護師は一人で夜間当直を行う事になっており、その日は婦長が当直に
当たっていた。
日付が変わる頃、業務が一段落ついた彼女は仮眠を取ることにした。

しばらくうとうとしていたが、ふっと奇妙な感覚で目を覚ますと
どこからか『緊急事態発生、緊急事態発生』というアナウンス?が
聞こえてきた。今までそんなアナウンスは聞いたことがなかったのだが
(彼女はここで40年近く勤務しているベテラン)、消防署と警察が
ほぼ向かいにあるので、そこから発信されているのかもしれないと思い
窓を開けてみたが特になにも聞こえず、病棟の中でだけ聞こえるようだった


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00|PermalinkComments(0)心霊