2015年07月30日

これを読んだ直後は後ろを振り返らないで下さい…

40 : ◆/gMR5eBC/k [sage] : 投稿日:2003/04/08 11:15:00
ウチの婆さんは10年くらい前に死んだんだけど 
死ぬちょっと前に婆さんが面白い事を言った。 

当時はもう80超えていて、痴呆が始まっていたので起きていれば 
常に1人言をブツブツと言っていたのだが、ある日突然 
「みっちゃんどうしたの?」と壁に向かってハッキリとした口調で 
目の色を変えて言い出した。 
この「みっちゃん」と言うのは婆さんと大変仲の良かった妹さんなのだが 
もう30年前にウチの婆さんが東京に出てきてからは1度も会ってなくて 
手紙は毎月交換していたが、電話は2年に1回くらいしかしないという 
関係だったらしい。俺は昔の写真しか見た事がなかったしその人の話も今まで 
ほとんど聞いた事がなかった。 






41 : ◆/gMR5eBC/k [sage] : 投稿日:2003/04/08 11:15:00
名前くらいは知っていたし、仲が良かったとも聞いていたので俺は 
『30年も会ってないから年取って寂しくなって思い出したのかな?』と 
思って「ばあちゃん、みっちゃんに会いたいの?今度行こうか?」と 
その場でスグに声を掛けたら、婆さんが急に泣き出した。 
俺が『やっぱり寂しくて会いたいのかな』と勝手に思っていたら 
婆さんが「今、みっちゃんが来てくれたの。そこにいるの」と言い出した 
そして婆さんが物凄い形相でこう言った「みっちゃん死んじゃったんだって」 
「もう会えないからって、サヨナラって言ってた」と今まで呆けてたのが 
ウソのようにハッキリとした口調で俺の目を真っ直ぐ見て言った… 



42 : ◆/gMR5eBC/k [sage] : 投稿日:2003/04/08 11:16:00
そして俺の母親が「婆ちゃんどうしたの?大丈夫?」と言ったら 
「みっちゃんが死んじゃった」とまた言った。いつもと様子が違うし 
少し怖くなったので母が田舎に電話したが誰も出なかった。 
結局その日は田舎に連絡が付かなかったので、そのまま床に就いた。 
床に就くと間もなく電話が鳴りだした。寝る前に変な事があったので 
物凄く怖かったが電話に出たら案の定と言うべきか、田舎からだった。 
「みっちゃん」が亡くなったので葬式に来て欲しいと言われた。 
そして亡くなった時刻を聞いてまたビックリした。なんと婆さんが 
「みっちゃんが今来た」と言った時刻の5分くらい前に亡くなったらしい… 



43 : ◆/gMR5eBC/k [sage] : 投稿日:2003/04/08 11:17:00
こういう出来事はどんな怪談本にもありがちな話だし 
オカルトなんて気にもしてなかったけど、この出来事以来オカルト話を頭から 
否定する事はなくなったし、興味深く感じる事のが多くなった。 

これを読んだ直後は後ろを振り返らないで下さい… 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 19:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字