2015年08月29日

退路を断たれても、呼ぶ声がする

211 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage某サイトからコピペです。バレバレですが] : 投稿日:2003/06/08 23:47:00
訪問者 
(ひろ/2002年10月31日/男性) 


玄関のチャイムが鳴ります。 
外に人がいることを確認して扉を開けます。 
その時、思いませんか? 
この人はこの世の人だろうかと。 

友人に消防官の人がいます。 
彼が非番で1人自宅に居たとき、チャイムが鳴りました。 
普通は、寝ているので無視するそうなのですが、 
なぜか素直に玄関の扉を開けたそうです。 

外には、女の子と 
その母親らしい女性が立っていました。 
彼は、親子となにか話したそうですが、 
内容は全く覚えていないのです。 
ただ、数分楽しく話したことだけしか記憶にない。 
話している時、携帯電話が鳴りました。 
失礼と言って電話に出ると同僚からの電話でした。 
その内容に、はっとして振り向くと親子はいませんでした。 
焦げ臭い臭いを残して。 




212 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/06/08 23:48:00
電話の内容は彼が前日に 
火事現場から救出した親子の死亡通知でした。 
救出した彼自身も危ない現場だったそうです。 
親子は死の直後、彼にお礼を言いに行ったのでしょう。 

その後、彼は危ない現場を多く経験しても 
怪我をしないと言います。 
小隊(消防でのチーム単位)の多くが 
負傷するような現場でも無傷で帰還する。 
彼に聞いたことがあります。なぜなのかと。 

彼は言います。 

退路を断たれても、呼ぶ声がする。 
その声に従うといつの間にか外に出ている。 

実力ではない、と彼は笑っていました。 

私には彼の横に、 
本当に幸せそうな女の子がいるのが一瞬見えました。 
邪気が全くないその影に私は頷きました。 
少し羨ましいとも思いました。 



213 : (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs [sage] : 投稿日:2003/06/08 23:56:00
>>211 
こわ切ないっすね・・・。 
そう言えば最近、消防士三人が逃げ遅れて亡くなられた事件があったなー、、とか思いながら読ませていただきました。 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 23:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字