2015年09月29日

あぁなんでもないか

387 : 259ーッ![] : 投稿日:2002/11/04 21:51:00
かなり久々の書き込みです。
もう大分前なんだけども、当時の仕事仲間と駅のそばの居酒屋で呑んでたの。
村さ来かな?
変にチェーン店っぽくなくて魚料理が充実してる店でさ。
地味な感じで居心地良かったんだ。
そんなことはどうでもいいんだけど、入り口のすぐそばにいけすがあってね。
鯵とかうろうろ泳いでるんだ。
3人でヘラヘラ暫く呑んでたんだけど入り口あたりがどうも気になって、
最初からイヤな感じしてたんだけどもね。
 
「…Iさん、なんかイヤな感じするんだよね」って同僚の人に言うと、
「うん。解るよ。あのいけすあたりでしょ?」
「そうです、そうです。あんまり見たくない感じです」
「うん、オレ店入った時からイヤだもん」(Iさんは丁度いけすを背中にしていた)
そこへさっぱり訳の解らないYさん「…なんだよ、お前等!また怖い話かよ!」
Yさんは以前書いた釣りに行く時に出てきた霊感奥さんと暮らしている男。
 
全くそーゆー経験がないうえに相当臆病。
「…Yさんはいいからさ。とにかくお店変えよう」って3人で勘定して出たんだ。
暫く歩きながら話しててIさんが、
「いけすの向こう側のほうに顔が見えてたよ、おれ」って言ったのにはびびった。
そこまでは流石に解らんかったもん、おれ。

ついでに家に帰ったら当時のかみさんに、
「あれ?ちょっと後ろ向いて。…あぁなんでもないか」って言われたのには更にびびった。
そんなわけで今回も引越にはまるで関係ない。
ありゃぁしねぇ。
でもネタじゃねぇ。
いやだねぇ、ホント。



このエントリーをはてなブックマークに追加
at 15:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字