2015年10月31日

侵略円盤キノコンガ

101 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/31 00:12:00
1こはこの前本屋で読んだ手塚作品の「料理する女」(多分)
老人ホームでじいさんが行方不明になっていて、最初はそこの医者が犯人っぽく
描かれているんだけど、最終的にはほとんど出番もなくかなり温厚そうに描かれていた
そこの家政婦みたいなおばさんが犯人。じいさん達を殺して肉汁だ何だって言って
いつも食わせていたって話。しかもじいさん達も最初の方でうまいうまいって食ってるのがなんとも。



102 :  [] : 投稿日:2002/12/31 00:14:00
侵略円盤キノコンガ
キノコの胞子に冒された主人公の家族が気持ち悪い



103 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/31 00:26:00
もう1こは永井豪の「くずれる顔」(これも多分…)
主人公がいきなり変な男につれていかれてある場所(別にどこでもいいけど)
に行くと、多くの人がいる。その人は最初普通の顔なんだけど、それはマスクで
下からはグロイ顔が出てくる。話を聞くとそこにいる人々は皆宇宙人で、
主人公も実は宇宙人であると聞かされる。主人公ははじめは疑っていたものの
目の前の宇宙人達は本物(と思いこむ)なので衝撃のあまり一旦逃げ出してしまう。
主人公が逃げ出した後その人々はまたマスクを取るとその下からはもとの顔が出てくる。
つまりマスクを2枚かぶっていて、宇宙人の話もドッキリだったってわけ。
で、流れ的にその人たちがドッキリ大成功みたいな感じでやろうとするため
主人公を探して見つけ出す。
するとその主人公は「オレは人間だぁぁー!!」
最後にそう叫んだ主人公の顔は見る見るうちに崩れ去り
その下からはさっき周りの人がドッキリのために被っていたマスクと同じ顔が出てくるって話。

ネタは古典的なんだけど、周りが違うと思っていたのが、
実は自分だけが異質な存在だったってのがかなりくる。



107 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/31 18:54:00
>>103
俺はあの話、
「主人公は普通の人間だったのに思い込みの力で異質なモノになってしまった」
と解釈しますた。
たしか、3年ほど前に角川ホラー文庫で読んだんだったかな?
他には鬼ごっこの話と年寄りを捨てる話が強く印象に残ってます。



108 : 107[sage] : 投稿日:2002/12/31 18:56:00
>思い込みの力
 表面で「俺は人間だ!」と言い張っても、
 深層心理で「俺は怪物だったんだ」と信じ込んでしまった、みたいな。




111 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/03 01:37:00
小学校の頃に読んだ「聖ロザリンド」。
小さな女の子が、悪いこととは思わずにバンバン人を殺してく。
最後は確か、死んだママの幻を見ながら幸せそうに死んでくんだけど
子供心に「こんなに人を殺したヤシが、最後に幸せそうでいいのか?」
と思ってもの凄く後味が悪かった。
文庫で出たみたいだけど、嫌な気持ちになりそうなので読んでない。



112 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/03 16:03:00
ブラックジャックの目の手術シーン。
緑内障かなんかの話だったと思うが、目玉がむき出しになってる絵が
もの凄く怖かった。



113 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/03 17:04:00
たぶん10年以上前「ハロウィン」で読んだ、伊藤潤二の話。
主人公の友人の男の子が何故か寝ようとしない。眠ってはいけないというような雰囲気で。
そんな時、目の前で友人が眠ると、口から腕が出てきた。
友人ははっと目を覚まして、慌ててその腕を口の中に押し戻した。
腕が口から出た時、友人自身の腕が体の中にひっこんでいた(なくなっていた)。
「眠るとヤツが来るんだ…」というような感じで友人は怯えていた。
そして、ある日とうとう友人はぐっすりと眠ってしまった。
口の中から腕が出てくる。続いて、足が…次々に口から体が出てくる…。
そして友人は、自分の体を内側からひっくり返されてしまった。
ラスト、主人公が友人の家に行くと、黒い人がいた。友人はどうしたんだ、と聞くと
「彼は夢の世界へ旅立ちましたよ」と黒い人は言った。

黒い人にすりかえられてしまった友人がどこにいったのか、それを考えると怖かった。
後になって、ヨーロッパには「自分から内臓を吐き出して、内側から体をひっくり返す
妖怪がいる」ことを知ったけど、それをモチーフにしたのかな?




121 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/05 00:24:00
>>113
それってその主人公がひっくりかえされそうな友人を引きずり出すために
お互いの手をガチガチに結ぶんだけど、結局止めることができないばかりか
主人公が友人の体内に取り込まれちゃうんじゃなかったっけ。。ラストに
黒い人が「彼女(主人公は女)は私の内臓になった」っていってたような。

伊藤潤二の漫画は怖いの多いね。なんとなくsage



122 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/05 00:46:00
>>121
主人公の女性は、そのひっくりかえりそうな友人と共に、
ひっくり返ってしまうんだよ。
ヒロインの愛ゆえか、ひっくりかえる過程が
何故かとても幸せそうに見えたりもした。

伊藤潤二は、怖さの中に男女の深い愛がある。

114 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/03 18:33:00
思い込みといえば楳図かずおの「ダリの男」を思い出す。
変形した嫁さんの首が怖かった・・・



115 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/03 20:07:00
15年前くらいにケイブンシャの大百科シリーズの
心霊系本で見た漫画。2つ見たことあって
1つは、解剖用のカエルを教師に頼まれて取ってきたんだけど
戻ってきたら教師がカエルを食ってるの見ちゃって
「うぉおまあぁえもくえぇえぇえ~!」って無理矢理食わされちゃって
それ以来カエルにハマっちゃうって話。

2つ目は、いじめっ子にいじめられっ子がセミを無理矢理食わされちゃって
それ以来学校に来なくなっちゃう。久しぶりに来たその子は
風貌が異常になり、奇行が目立つ様になってた。
で、見た目がドンドンセミに近くなっていって、最後はいじめっ子に
復讐するって話。これだけは未だに忘れられないなぁ



116 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/03 23:52:00
>>115
後者の方俺もトラウマ!
昆虫系はやっぱりキツいよね。ガキの頃見ると特にさ。
ケイブンシャの大百科シリーズはエグいの多かったなあ。



117 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/04 00:23:00
①最後のページでセミの化け物みたいなのが
「蝉は7年間土の中で暮らすんだ。
だから君にもその気持ちを味わってもらうよ」
いじめっ子はズブズブと土の中へ・・・

②容姿のせいでいじめられてる子がある日、
パソコンで自分の理想とする顔を作りあげた。
次の日起きるとなんと自分の顔がその通りに。
それを機に周囲の目は一変し、急にもてだすようになった彼は
調子に乗ってさらに手を加え、より完璧な容姿を作り眠りについた。
翌日いつも通り登校すると同級生は悲鳴を上げて逃げていく。
家では飼ってたペットがパソをいじってぐちゃぐちゃの顔に・・・

断片的に記憶してる場面だけど
これもケイブンシャの本だったかな?



118 : 115[sage] : 投稿日:2003/01/04 04:03:00
>>117
ああ、それそれ>①
でも最後ってセミの大群引き連れて、いじめっ子サラって
窓から飛んでいくとこで終わったような…
実際土に埋めるとこまであったっけ?

まぁ小学生の頃(現在25)の記憶なんでカナ-リ曖昧ですけど。
ケイブンシャの漫画は②の内容とか見ると、実は全然心霊関係ないね
「怪奇現象」の本だったのかなぁ



125 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/06 21:39:00
>>117
2の方は知ってる。心霊写真や漫画などがミックスされた系の本でよんだ。
たしかその本にはもう一つ恐怖漫画が描いてあって、主人公の女の子が
どこの鏡(鏡台や道路のミラー等)を見ても、不気味な手が映って見えて
しまう。ノイローゼになった彼女は最終的には自分の目をつぶしてしまう。
そんな話でした。



126 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/06 22:01:00
楳図はけっこう出てるけど、私は何と言っても
「赤ん坊少女」です。

体が小さいから、どこにでも付いてくる。

読んだ当時(中学生くらい)
は押し入れとか、車の後部座席を見るのが怖かったです(((;゚д゚)))

でもラストは、その外見と粘着な性格から孤独に死んで行く赤ん坊少女が、すごくかわいそうだった記憶が…。



127 : かや乃[] : 投稿日:2003/01/06 22:10:00
親戚は殆ど怖い漫画を持ってるのですが一番見せてもらって面白かったのが流血少女?みたいな名前の漫画が面白かったです。
他にも御茶漬海苔の本もありました・・。



131 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/07 08:56:00
昔立ち読みで読んだ恐怖モノ。
子供が竹林で遊んでいたら竹の切り株の上に転んじゃって、
顔に切り株刺さって死んでしまう話とか、

遠くからマリをつきながら手まり歌を歌いながらやってくる女の子を
よく見たら、自分の頭をマリみたいについていた、とか・・・

今思うと花輪和一みたいな絵だった。怖かった~。



132 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/07 09:48:00
「座敷女」読んだ後
窓ガラスから大女が覗いている
妄想にとらわれ苦しんだ。



133 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/07 12:26:00
はれときどきぶた
消防のときに読んだが、日常が崩壊していく様が異様で
訳分からず、ただただ怖かった・・・。
トラウマ



134 : おどぅ ◆Q82WsjboxE [] : 投稿日:2003/01/07 13:15:00
まんが日本むかしばなしで、
石切りの怪力の男が主人公の話。
ラストで、村人に縛り上げられ、崖から投げ落とされるシーンがショックで、
1週間くらい泣いたよ。



142 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/07 22:12:00
消防んときに読んだ心霊写真の本に載っていたマンガ。

ある小学生が、いじめられているクラスメイトが屋上から飛び降り自殺する
ところを目撃してしまう(というか、ふと窓を見ていたら落下していくそのクラスメイト
と目が合ってしまう)。
あくる日、よくなついていた妹が主人公の顔を見た途端火がついたように
泣き出す。そのほかの家族の反応も尋常でない。主人公が鏡を見ると、
そこには自殺したクラスメイトの赤黒く変色し、つぶれた顔が・・・。



146 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/08 00:36:00
漫画じゃないけどポプラ社かどっかの子供向けホラー文庫
「誰かが墓地からやってくる」、「死んだ男の手首」
挿絵がリアルでめちゃくちゃ怖かった。
子供向けなのに人肉ソーセージの話なんか載せてるし・・・



148 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/08 09:51:00
ガイシュツの「座敷女」。怖ポイントは幾つもあるけど私の場合・・・
主人公の森君につきまとう謎の大女の正体は小学校時にいじめていた女じゃないか?
と友人・佐竹が言い、確認の為そのいじめていた女・田尻早苗の住んでる地元に行く。
(ちなみに大女はインターハイに出た佐竹より足が速く、手加減なしの空手も効かない)

訪ねてきた大女を、過去の罪悪感&謝罪して解決できる(=恐怖を終わらせられる)
安堵感から部屋に入れる森君。

佐竹から電話が来た。森君が部屋に大女を入れた事に驚き、
「田尻早苗はこっちにいる!その女は田尻じゃない!!」
不気味にこちらを見つめ、ニヤリとする大女。「全然知らない女だよッ!!」

・・・ってトコ。



149 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/08 21:36:00
昔、青年誌で読んだ読み切りなんだけど。

舞台が中学か高校かで、クラスに転校生がやってくるんだけど、そいつの顔が
やたらと変形するの。で、どうもおかしいと思ったヤシがそのことを指摘するんだけど、
そのとたん、手足が鎖で出来た刑務官みたいな奴らにひっぱっていかれる
という話。

結局、クラスのみんなは連れて行かれるのが怖くて、指摘しないように話題に
しなくなるんだけど、最後に、主人公らしき奴が授業中に「お前の顔はなんでそんなに
変わるんだYO!」と指摘し、先生もそれに便乗して一緒に指摘するんだけど、
結局二人とも連れて行かれるというオチだった。

意味がわからんかったけど、妙に面白くて何度も読んだなー。誰か詳細知らない?



150 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/08 21:56:00
>>149
伊藤潤二の「顔泥棒」に似てるけど、
連れて行かれもしないし、オチも違うから違うよね…?

ちなみに顔泥棒は、
転校生(ヤンキー)が、顔がカメレオンみたいに同化するバケモノに気に入られて、
顔を盗まれちゃうんだけど、学校内の人間が全員お面をかぶって防いだら、
そのバケモノがお面の顔になるって言う…
全然違うよねーやっぱ。



151 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/08 22:41:00
>>150
バケモノというより,特異体質の少女なのでは.ただ,その体質のため,
性格がゆがんでいるけど.



154 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/08 22:53:00
はだしのげん・・・・いや、マジで・・・・

他には、トラウマにはならなかったけど、『学校の怖い噂』てのも怖かった。(マガジンコミックス・原作/亜樹 直・漫画/ひきた美幸
1巻の第一話が激しく怖かった・・・・デビット・・・・あれは怖いヨ



156 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/09 00:26:00
10~15年前の少年漫画だと思うけど、兄に見せられて記憶に残ってしまった漫画。
少年漫画の読みきりで、女の子が片思いしているが、太ってる?からダメだ、ってことで
必死でリンゴダイエットして男の子に告白するんだけど、告白した後、男の子を食べちゃう
・・・っていう、ちょっとスプラッタな漫画。
作者も何も覚えてないやー。



157 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/09 01:09:00
>>156
楳図かずお「絶食」だろ、それ。



158 : おどぅ ◆Q82WsjboxE [] : 投稿日:2003/01/10 06:02:00
「さゆり1号」
リアルに怖い。



161 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/10 16:14:00
>>158
同意。
大橋ユキはリアルに怖いが、一番怖いのは主人公の駄目っぷりだと思う。



162 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/10 19:25:00
永井豪の傑作「ススムちゃん大ショック」(だっけ?)あれに似たお話の
劇画があったんだけど覚えてる人いる?
やっぱ大人達がおかしくなって子供達を殺しまくるんだけど、永井豪の方は
カワイイ絵であんなことされるもんだから、そのギャップが正にショック
だったんだけど劇画の方はもうその絵からして怖いの。「ススムちゃん~」
は最後までどうなるんだろう?と思って読んだ後に鬱になったけど
その劇画はとうとう最後まで読むことが出来なかった。そんぐらいお話も
絵も怖かった。確か’75年頃の冒険王に載ってた様な気がするんだけど。



163 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/10 19:43:00
どぶさらい劇場かな
二度とみたくない



164 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/10 20:06:00
座敷女とハッピーピープル

どっちも絵がキモイ、そして作品としての出来が良い



172 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/12 04:11:00
リップウ書房の「悪魔のタロットカード」
サブキャラが悪魔と戦って
体をまっぷたつに引きちぎられるシーンが
恐ろしかった

あと劇画系マンガ?でスイカを切ったらお姉ちゃんの首が中に!
ってのでスイカ嫌いになった



175 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/12 18:37:00
日野日出志だと思うんだけど、今から20年ぐらい前に友人に借りた本がトラウマ。

双児が生まれたんだけど、ひとりは普通(むしろ美人に育つ)でひとりは化け物。
化け物はゴミ捨て場に捨てられちゃうんだけど、死なずに生き延びる。
やがてそれなりに大きくなった時(といっても小学生くらい?)に自分には親も
双児の妹(か姉)がいる事を知り、その妹の血を自分を入れ替えれば、その化け物
の姿から普通の姿に戻れて、妹として生活ができるとかたぶらかされる。
結局は出来なかったとかいう悲しい話なんだけど、絵が怖いんだよ。

ずいぶんと昔に一度見ただけなんで、記憶はあやふやだけどそんな話。
多分それが自分が初めて見たホラーまんがだったと思う。



176 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/12 22:30:00
20年位前の「ボンボン」で団地に住み着いた巨大吸血樹の話。

宿題してた子供がぐちゃぐちゃにされ、血を吸われた場面は未だ・・・。
完全読みきりで、結構リアルな絵でした。そのあと「ボンボン」で
ガンダムのジオン系漫画かいてたような・・。
結構細かい大人向けのリアルなタッチでした。どなたかご存知ないですか??



179 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/13 14:47:00
「抉らなくちゃ」ってタイトルの漫画。
いじめられっこのさえない女が主人公の話で
その女は時々人の顔を抉りたくなる衝動に駆られてある時我慢できなくなって
ハァハァしながらいじめられっこ達の顔を抉りまくって殺して逮捕されて牢屋の中で
またその抉りたい衝動に駆られて自分の手で自分の顔を抉って死ぬっていう漫画。

俺が小4の時に書いた漫画なんだけどさ。さっき見つけて微トラウマになった。



180 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/13 15:11:00
タイトル忘れたが、少女漫画だったな。
にんじんが嫌いな女の子(男の子かも)が
ある日食卓に並べられてるもの全てがにんじんに見えるようになってしまった。
でもハンバーグの味だったり、主人公だけ食べ物が全てにんじんに見えたらしい。
で朝起きるとベットの前にでかいにんじんが立っていた。
主人公はこのにんじんはどんな味かなぁと食べてしまった。
最後のコマには内臓が出たお母さんの死体。主人公はおいしいって言ってたな。

いまでも思い出してガクガクしているんだが。



191 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/18 04:45:00
30年くらい昔のりぼんの付録本だったような気がするんだけど
巫女?として選ばれた普通の少女がある島に連れ去られ
そこで髪の毛の入ったスープを飲まされそうになったり
その他いろいろとキモイ儀式をさせられて、結局は逃げ延びる話。
曽根まさこだったかな。山岸涼子だったかな、その辺。
とにかくキモかった。



193 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/18 13:36:00
病院にあった本なんだけど、女の子がカメレオンの
神様に脳を食わせてピアノの才能を得るってやつ。
題名は知らん。


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 19:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字