2015年11月29日

不発弾

それは沖縄には、地下鉄が作れない理由があるからなんだそうですが、
表沙汰には沖縄の地下には不発弾があって危険だから地下は掘れない
ということになっています。

しかし、本当の理由は、琉球王朝の財宝が那覇市内に埋められているからなのではと
密かに言われているからなんだそうです。

つまり、その財宝を見つけさせないために、王家の末裔のひとがストップさせたのではと。

その王家の末裔のひとは、財宝が隠されている地図を見つけたんですが、
自分達では掘れないため県に依頼し、その利益の何%かを県に譲るという
密約を結んだそうです。

そして、極秘のプロジェクトとして、県が那覇市内を掘りまくったのですが、
これが外部に漏れてしまい、個人や企業が事業と称して財宝を探すために、
地下を掘るようになってしまったのです。

沖縄には今まで大きな地下駐車場が無かったのですが、それがモノレール開通以降、
急激に増えたといいます。

しかも、普通地下駐って、ビルの下とか、建物の下にあるものですが、
何も建物のない空き地や交差点の下に地下駐ができあがっているらしいんです。
  
これは明らかに、個人や企業が宝探しのために掘ってはみたのですが、
結局みつからなかったから仕方なく地下駐にしたということを表しているんですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
at 15:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字