絶対部屋の四隅を見てはいけない・・・・・キリスト教徒の多い国ほど悪魔憑きの事件が多い

2015年12月17日

こっちをじーっと見ていた

625 : 1/2 女の人[sage] 投稿日:04/04/12 02:29 ID:vjWGOS+T [1/2回]
自分でもわけわからん話なんですが… 

4年くらい前の話。 
俺の住んでいるところは田舎で山に囲まれていて、いわゆる盆地になっている。 
だから、ある程度遠出をするには、山道を通らなければならなかった。 
当時俺は大学生で友達の家によく遊びにいっていたのだが、 
その友達の家に行くにはその山道を通らなければいけなかった。 
ある日、いつものように友達の家に車で遊びにいっていた。 
その日は話も盛り上がって帰る時間も深夜になってしまった。 
家に帰ろうと、車を運転していると、例の山道に差し掛かった。 
周りは民家も外灯もない真っ暗なところで、車のライトが 
唯一の明かりとなっていた。 
車で走ってると、途中で白い着物?を着ている女の人が 
道端に立って、こっちをじーっと見ていた。




626 : 2/2 女の人[sage] 投稿日:04/04/12 02:30 ID:vjWGOS+T [2/2回]
何でこんな時間に?と小心者の俺はびびったが、気にも留めず 
そのまま進んだ。 
しばらく運転し、くねくねした山道を上っていくと、 
途中で前方に何か白い物が見えてきた。 
…さっきの女だった!! 
やはり、じーっとこっちを見てる!! 
俺は本能的にやばいと感じ、イニシャルD並みに山を登っていった。 
山道を登りきって、ようやく自分の住んでいる街に入った。 
街の明かりをみて、内心ほっとして、家に向かった。 
そして家の近くの交差点に差し掛かったところ、 
あの女はいた!! 
またこっちを見ている!!もう泣きそうだった。 
すぐに家に帰って布団の中にもぐりこんだ。 
いつの間にか寝てしまったようで、気がつくと朝だった。 
目が覚めてしばらく昨日のことを考えながら、ぼけーとしていた。 
ふと仏壇をみると祖父の遺影にひびが入っていた。 
俺は寺に行ってお払いをしてもらった。 

何か意味がわからなくてすいません。非常にやな出来事だったんで…


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
絶対部屋の四隅を見てはいけない・・・・・キリスト教徒の多い国ほど悪魔憑きの事件が多い