2016年01月11日

中古の家を購入して引っ越をしました

307 :みう[]投稿日:04/08/15 22:56 ID:jeOK/N2U[2/4回]
うちの家族が体験した話しです。 
私達家族は、中古の家を購入して引っ越をしました。 
その家で、私は、誰もいないのに足音がしたり、天井をだれか歩くような音が 
聞こえたり、ステレオが勝手に着いたり、金縛りにあったりと、いろんな目に 
あっていたのですが、誰も信じてくれまいと、家族には話しませんでした。 

ですが、しばらくして父が体調を崩し、病院に通う様になりました。 
最初は、体調不良ということで内科に通っていたのですが、しばらくして父は 
精神科に通う様になりました。 

家族も心配して、何があったのか問い詰めてみると、 
父が寝ていると、必ず夜中の2時半に目がさめて、天井から白髪の老人と 
(あとはチョット覚えてないのですが・・)そのお付きの人らしき人が3人 
現れて、「○月○日におまえを連れて行く」 
と告げられるのだという。 
父は自分は幻覚を見ているのだと思い、精神科に通院しているという。 

私はその時初めて、変な体験をしているのは自分だけでなかったのだと 
思い、今まであった事を家族に告げた。 
すると、わたし・父だけでなく、他の家族もなんらかの奇妙な体験をしていたのです。 

つづく 



308 :みう[]投稿日:04/08/15 23:38 ID:jeOK/N2U[3/4回]
つづき 
これは、なんだかヤバイ家に住んでしまったのでは・・・と思い 
知人に紹介してもらった霊能者に会いに行くことに。 

紹介されていったさきは、田舎の小さな商店で、でてきたのは普通の 
おじさんだった。 最初は半信半疑だったのだが・・、 
その、霊能者のおじさんは、何も話していないのに、私達に起こった 
事だけでなく、うちの家の間取り、部屋においてある物などを次々と 
言い当てていった。 

おじさんが言うには、うちの家には霊の通り道(?)が通っており 
そのせいで、いろいろ起こっているとの事。 
また、父には毎晩くる4人の霊がついているとの事だった。 


 
309 :みう[]投稿日:04/08/15 23:39 ID:jeOK/N2U[4/4回]
おじさんは今すぐ除霊をはじめると、いい、父を椅子に座らせ 
向かい合って、お経(っぽいもの)を唱え始めた。 
みるみる父の顔が歪み苦しそうなうなり声を上げ始めた。 
でも、その声はあきらかに、父の声では在りませんでした。 
その直後、父が何かに引っ張られる様に窓の方へと倒れこみ 
窓から体が半分外へとでて、必死で窓枠につかまっている状 
態に。 
おじさんはあわてて、父を中にひっぱり込もうとしたのですが 
びくともしません。 
「家族の人も、手伝って!!今、外に出たらお父さん死ぬ!!! 
早くしろ!!」とおじさんにどなられて、(部屋は一階でした) 
めちゃめちゃ怖くて、私は、体が硬直してすぐに動けなかったのですが 
おじさんの声にハッ・・として、家族全員で父を中に引っ張り戻しました 
その時の父は人間とは思えないくらいに力で、そとに引っ張られていました。 

その後、家族全員で父を押さえつけて、お経を唱えてもらい除霊は終了。 

その後、我に返った父は、全くその時のことを覚えていませんでした。 
お札を貰い私達は帰宅。 
その日以来、ぴったりと、霊現象はとまりました。 

おわり。長文でした


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字