2016年01月19日

あたしもお母さんと一緒にいくよ!!

146 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/08/03 19:10:00
私の母は、病気で10年前に亡くなりました。 
私22才・妹19才・弟11才の初夏の出来事でした。 
日が経つにつれ 悲しみや寂しさは大きくなり、夜思い出しては泣く日々が続きました。 

ある日夢を見ました。 
母と私と妹と3人で電車に乗っています。 
それは淡い水彩画のようなメルヘンチックな電車と風景でした。 
駅について 私と妹が母に「さあ、お母さん。はやく家に帰ろう。」と 
声をかけると 母が「お母さんは、行けないの。お母さんはこの先に行かなくっちゃいけないの。 
お父さんと○○(弟の名前)の面倒宜しくね。お母さんいつでもあなた達のこと見守っているからね。」 
と・・・ 
妹はわんわん泣き出してお母さんに抱きついて、「あたしもお母さんと一緒にいくよ!!」 
母は、「あなたはまだ来ちゃだめ。こっちは、悲しいとか辛いって感じることもないけど 
嬉しいとか楽しいって事もないのよ。」 

目が覚めて 私も泣きました。 
次の日の夜 妹に「お姉ちゃんこんな夢見たよ。」と話を聞いたときは 
同じ日に同じ夢を見るなんて不思議な事があるんだなーと思ったんですが、 
きっと夢ではなく、母が私たちに逢いに来てくれたんでしょうね。 



147 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/08/03 19:39:00
どうしよう…。↑同じような体験ありますた! 
もう何年も前ですが、甥がまだ小さいのに亡くなって。 
葬式を済ませ、仏壇のある部屋に寝たんです。そばにいたくて。 
すると夢を見て、私達家族はふすまのようなものに乗ってる。 
そこには甥も居て、そんなに話せる年じゃなかったのに 

「駄目だよ、乗っちゃ駄目。みんな違うんだよー」 

ぐいぐい押され、飛び降りた瞬間に目が覚めました。 
後に母が「そういえばさ、孫が夢に出てきてね、ふすまに乗ってて…」 
と話し始め、まったく同じ夢を見ていたことがわかりました! 
あれはなんだったのか、今でもわかりません。 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 23:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字