2016年01月25日

祖母が、母の夢枕に立ったそうだ

222 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/08/27 05:35:00
最近、すごい長い間飼ってた犬が死んだばっかしなんで動物がらみの話は正直、泣いた。 

いい話と言うか、不思議な話があるので一応。 
もう十年以上前になるが、祖母が無くなった。 
体調崩してあっという間にって感じ、まだ若かったのにあっさり。 
その祖母が、母の夢枕に立ったそうだ。 
そのとき祖母が母に告げたのは、自分の生命保険の事だった。 
細かな金額まではっきり告げ、「ちゃんともらいなさい」みたいなこと言ったらしい。 
母が保険屋に問い合わせてみると、金額は利子を除けば教えられたのとピッタリ同じ。 
父は「(生前)聞いてたんじゃないのか?」とか言っていたが全然知らなかったと母は言う。 
俺がこの事を聞いたのは無くなってからしばらくたってからだったけど、 
さすがはばあちゃんだなと思った。すごくしっかりした人だったから。 
母に笑いながら教えてもらって、この執念は見習おう、とか言いあったよ。 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字