2016年02月28日

これで良かったんだと漏れは思ってる

492 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/15 09:10:00
漏れの世間知らずな姉ちゃんが付き合ってた彼氏の話なんだけど 
実家は結構大きな農家で、結婚したら戻って家を継ぐ 
みたいな事を話してたんだ 
派手な服着てフェラーリ乗り回してた男だった 

漏れも姉と一緒に彼氏の家に出向いたんだけど 
そりゃたいそうな家でした・・でも何かおかしくって不思議な感じがしたんだ 
庭の裏に大きな蔵があって人の気配がするわけ 
なんだろう・・とは思ったけど気にしないようにしてた 
今考えると、血が濃かった結果かもしんまいと想像しる 
村を散歩してても様子が変で・・漏れ凄く恐ろしくなったわけ 
あっちこっちの家の蔵から人の気配するし 
確かに鉄の格子の向うに人の影を見た気がした 

程なくすると、節操の無い姉ちゃんは他の彼氏と二股かけていたのがバレて 
別れたらしいんだけど、漏れが心配しても仕方がないけどさ 
両親はこんな良い話をダメにして!とか怒ってたけど 
これで良かったんだと漏れは思ってる 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 23:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字