2016年07月28日

ムカデ

93 : 橘[sage] 投稿日:03/09/08 00:42
こうやって書き連ねていくと、実家に問題ありなのだろうかという気がします。 

金縛りじゃないけど、不思議な現象が起きたことはあります。 
時期は夏休みでした。当時、パイプベッドで寝ていました。 
もちろん自分の部屋です。 
寝ていたので、時間はよく覚えていませんが、 
寝ぼけてパイプの背もたれ部分に手が当たった瞬間、ものすごい痛みが。 
どうやらムカデに噛まれたようです。 
あまりの痛さに飛び起きたのはいいのですが、 
目の前に広がる光景に痛みを忘れて呆然としてしまいました。 

普通、電気を消して真っ暗にしても家具の影とかはある程度判別できます。 
それがなんにもないかのように真っ暗で、しかも自分の手元に目をやると、 
そこには真っ白のシーツ(?)が。(その時使ってたのは柄物だったのに。) 
そして、ベッドはシングルサイズだったにもかかわらず、倍以上の幅のところまで 
白いシーツ(?)が広がっています。 
斜め上には電気のひもが見えるはずなのに、そこには何もありません。 

分けます。今度は気を付けるから。 



94 : 橘(続き)[sage] 投稿日:03/09/08 00:46
おそるおそる、ベッドの幅以上のところに広がっている部分に手をつくと 
ちゃんと感覚があります。体重をかけても落ちません。 
しかし手をムカデに噛まれた私はその不思議な状態を楽しむ余裕がありません(w 
その何もないはずの場所に手をついたまま、手探りで電気のひもを探しました。 
何もないように見えましたが、手はひもの感触をつかみました。 
そして、そのひもを引っ張って電気を付けた瞬間! 
手をついていた場所(感覚)がなくなり、もののみごとにベッドから落ちた私。 
慌てて起きあがり、部屋の様子をうかがうも、いつもの自分の部屋です。 

とりあえず、ムカデを探しましたが、時間がたちすぎたのか、見つかりませんでした。 
そして翌朝、手はグローブのように腫れ上がり、腫れが引くまで1週間かかりました。 

結局、その空間はそれ以降現れることなく、未だに謎のままです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 19:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字