2016年12月02日

八海山にドライブにいった帰りのトンネル

81 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:04/08/27 14:17 ID:0WUN/VkU [1/1回]
小学生のころ、夏休みになると毎年新潟の親戚の家に泊まりに行ってました。 
お兄さんが二人いてよく遊んでくれました。 
ある夜のこと、なんだか騒々しかったので起きてしまい、そのまま居間に行くと、 
叔父、叔母、次男のお兄さんとその友達3人で何か話してました。 
「なんかあったの?」と聞くと、叔母に「いいから早く寝なさい!」と言われ 
その晩はそのまま寝てしまいました。 
でもお兄さんと友達が震えていたので、これはなんかあったな!と気になってました。 
次の日、叔母に聞いても何も教えてくれませんでした。 
が、長男のお兄さんが教えてくれました。 
なんでも八海山にドライブにいった帰りのトンネルで、前から何か白いビニールだか 
布切れのようなものがふわふわ近づいてきたそうです。 
そしてフロントガラスの直前でそれがクルッと振り向くと、それは白い布ををかぶった 
目だけギラギラした真っ白いおばあさんだったそうです。 
四人とも見てしまい、大声をあげてあわてて逃げてきたそうです。 
それを聞いた私は怖くて怖くて、ろくに寝れない日が続きました。 
長々とすいませんでした。 


このエントリーをはてなブックマークに追加
at 16:00│Comments(0)心霊 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字